小栗 達哉

プロフィール

建築業を営む家の長男に生まれるが、家業を継がず高校卒業後理容の道へ進む。

専門学校卒業後、12年間の修業ののち独立。

修業中はコンテストにあけくれ、数々のコンテストで優入賞をし、

第59回全国理容競技大会で、第二部門初の満点優勝でコンテスト人生を締めくくる。

現在は妻の実家の理容室で、家族・スタッフをサロンワークに明け暮れる一方、

東京都理容組合の専任講師・江東支部教育部長・全理連中央講師等、様々な役職を拝命し、

更新の指導にあたる日々を過ごす。

受賞歴

  • 第59回 全国理容競技大会 第2部門優勝
  • 関東甲信越理容競技大会 第2部門 準優勝
  • 東京都理容競技大会 レディスカット2連覇
  • DHKヘアフェスティバル レディスカット 優勝
  • CNC JAPAN HairDesign contest レディスカット 優勝
  • グラデーションボブフリースタイル 優勝